アクセス解析 仲村真理さん-FM太白「じょぶネタ!ワン・タイム・トーク」2016-0519

仲村真理さん-FM太白「じょぶネタ!ワン・タイム・トーク」2016-0519

仲間4人とやっているエフエムたいはく『じょぶネタ!ワン・タイム・トーク』。私がパーソナリティを担当した第7回のゲストは、石巻で本を出版した中村真理さん(ケアスタジオ JSU 代表)です。

仲村さんは介護事業を経営している友達を応援したいと思い、当初は介護情報誌をつくろうと決意、ですが、そのための文章量やご自身の稼働などを考えて、介護情報誌ではなく、介護するほうの人達を応援する写真集を制作することにしました。

また、せっかくつくるのなら、視覚障害の方にも読みやすい本にしたいと考えて、文字の大きさ、色などにも気を配り、視覚障害の方が認識しやすい白抜き文字の量も増やしたそうです。そしてついに本(写真集)が出来上がり、昨年(2015.11.22)に販売を開始いたしました。タイトルは「ケア情報写真集 存在のかけら 2015」です。本を読んだ小学生が、介護の現場で働く男性がかっこよく紹介されている写真を見て、「自分も介護の仕事をしたい」と言ったそうですよ。

13244733_608561812653355_7382252529747381803_n本はイオンスーパーセンター石巻東おかべ本屋さんなどで買えるそうです。そしてこの本の収益は、母子家庭や生活困窮者の支援に使われるとのこと。実は仲村さんご自身も障害や、母子家庭、生活困窮など、生き辛い人達の支援と啓蒙活動をしており、番組後半でご自身が主催されるケアイベント「第1回東松島市ケアフェスティバル」についてお話しいただきました。

「存在のかけら」では、介護の仕事や人のご紹介だけでなく、地元のお店やさりげない日常風景などの写真も一杯。仲村さんの石巻への愛を強く感じました。「ケアの必要のない人っていないと思っているんですよ。そしてケアのできない方もいらっしゃらないと思っているんですね。なのですべての方に読んでいただきたい」という仲村さんの言葉がとても印象的でした。

(2016.09.06加筆)
仲村さんは現在、青葉神社(仙台市)の社務所 和室大広間で9月11日(日)開催する「第1回仙台ケアフェスティバル」の準備を進めていらっしゃいます。様々な出展がありますが、当日の11:00〜11:30には高橋裕氏(名前のない会社代表・社会福祉士)を講師にお招きして、「生活困窮者自立支援制度と障害者差別解消法について」というミニ講演も行われるとのことです。詳しくは以下のFacebookページをご覧ください。

「第1回仙台ケアフェスティバル」

▼番組の仲村さんのトークは番組公式HPでもご紹介しています。そちらもぜひご覧ください。
2016.05.19仲村真理さん(石巻の出版社ケアスタジオJSU代表)

番組情報

番組名 じょぶネタ!ワン・タイム・トーク
放送局 エフエムたいはく 78.9MHz
放送日時 2016年5月19日(木)19:30~20:00
ゲスト 仲村真理さん (出版業/ケアスタジオ JSU 代表)
パーソナリティ 笹崎久美子 (人材育成コンサルタント/ワッツ・ビジョン 代表)
佐藤好彦 (プロコーチ/コーチらしんばん 代表)

この記事へのお問合せ:笹崎久美子
仙台市太白区柳生2丁目28-4 TOHOビルAソリスト
TEL 022-796-8604 FAX 022-774-2401
メールは<こちら>から

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする