アクセス解析 じょぶネタ!ワン・タイム・トークⅠ「西山裕司さん」(笹ちゃんラジオ)

じょぶネタ!ワン・タイム・トークⅠ「西山裕司さん」(笹ちゃんラジオ)



スポンサーリンク





数年前から代表幹事を務めている日本コーチ協会東北チャプターの自主制作で、「僕と私とコーチング」というラジオ番組(エフエムたいはく 78.9MHz)をやっていたのですが、半年間の契約期間が終わる少し前に「残りの半年も継続しませんか?」とエフエムたいはくの方に勧められて、この枠をそのまま使わせていただき、自分一人で続けてみようかな?と思いました。そして、関わる全ての人に貢献できる番組にしたいと考え、出演者から協賛費をいただきそのお金を社会貢献に回したいと思いました。

ふと思い付いたのが、今まで自分が手作りしていた動画(といってもスライドショーですが)を有料で障害者の方にお願いできたらいいな、ということ。手足が不自由で在宅のお仕事に限られる方や、ウツや精神障害で今現在お仕事に就いていない方でも、簡単なスライドショーを作れる方はそれなりにいらっしゃると思ったんですよね。ですが、そういった知人をすぐに思い浮かばず、たまたまその時期に研修のお仕事のご依頼をいただき、打ち合わせでご訪問したみやぎセルプの懇意の担当者さんにご相談したところ、その場でご紹介いただいたのが今回の西山裕司さんが所長を務める一般社団法人COM’Sさんだったのです。

COM’Sさんは障害や難病をお持ちの方の就労を支援する事業所さんで「就労移行支援・就労継続支援B型・多機能型事業所」を事業とされている団体さんですが、お話を伺ったところ手作り品や食品等の製造ではなくITに特化した就業訓練をなさっているということで、まさに私がイメージしていたものとピッタリ!セルプの担当者さんに早速連絡を取ってもらい、新番組の動画作成を有料でお願いすることにしました。スタジオにビデオカメラを入れて放送の模様を撮影していただき、その編集を難病や障害をお持ちのCOM’Sの利用者さんが行ってくれるのです。高額なお支払いはできませんが、利用者の方にとってはまさに実戦のよい機会であり、すぐにお話がまとまりました。

そして記念すべき第1回目の放送には、そのCOM’Sさんの所長である西山さんにご出演いただきました。番組の雰囲気をわかっていただき、実際の撮影や編集のイメージを描いていただくためにも、トップバッターは西山さん以外にはいないと思いました。そういった経緯を経て、いよいよ番組がスタートいたしました。私は何枚かの写真を組み合わせたスライドショーで十分と思っていたのですが、その後、西山さんはビデオカメラ3台で放送を撮影して持ち帰り、今まで私が手作りしていた静止画のスライドショーではなく、画面が話し手に切り替わるように編集された立派な動画を納品してくださるようになりました。一連のYouTube動画(再生リスト)はこちらです。いずれも障害をお持ちの皆さんが作成したものです。ぜひご覧ください。

—————————-

<人のご縁はありがたい>

この西山さんと知り合うまでの経緯がなかなか面白いので、自分の備忘録のためにの書いておきたいと思います。まず、事の初めは、私が志伯暁子さんの勉強会で杉浦永子さんと知り合ったことです(2007または2008)。グループ形式の座席配置で私の斜め前だったのです。その杉浦さんとは別の会で(小泉知加子さん主催の「わんからっと」)で再開し仲良くしていただきました。

その杉浦さんのマナー講座があると知り、参加した勉強会(椎木秀行さん主催の「いきちか」)で北井一行さんと知り合いました。ご縁というのは不思議なもので、その後、アエル28Fのエルソーラ仙台「男女共同参画推進センター」の図書室でバッタリ再会。その北井さんからご紹介いただき、仙台中央倫理法人会に入会。

仙台中央倫理法人会のモーニングセミナーで、仙台広瀬倫理法人会の佐々木昌人さんと知り合い、佐々木さんがお手伝いしている高校生向けのキャリアセミナーに参加。その高校生向けキャリアセミナーでフォトグラファーの福田沙織さんと知り合う。まだまだ続きます(笑)

その福田沙織さんが、自身がお手伝いしている東北あきんどデザイン塾に私の「Wordでチラシ作成講座」を推薦してくれて、2012年10月に講座を実施。そのHPを数年後に見て「この講座をまたやる予定はありませんか?」と、東北あきんどデザイン塾に問い合わせたのが特定非営利活動法人 みやぎセルプ協働受注センター だったのです。そこで東北あきんどデザイン塾の長内さんが「予定はありませんが、講師なら紹介できます」と言って、私にご連絡いただき、ここでやっと、私とみやぎセルプさんがつながりました。そしてあとは前述の通りです。

ね?面白いでしょ?でも、元はといえば、そもそもの発端は今から約10年前に、私が志伯暁子さんの「話し方講座」に参加したことから始まっているのです。だからね、知らない人がいっぱい集まる勉強会や活動に、自分から参加するってすごく大事だと思うんですよね。ご縁があれば、自分の人脈を広げてくれる人とは必ず再開するんです。不思議ですよね。

★参考になった方はクリックしてね。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村


スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする