アクセス解析 全日本製造業コマ大戦第3回全国大会です

全日本製造業コマ大戦第3回全国大会です

仙南マシンクラブとの出会い

昨日のラジオで、ゲストの加藤俊徳さん(加藤精機製作所)の応援でスタジオにいらした、テクノニッセイの関哲也社長にチラシをいただきました。全日本製造業コマ大戦第3回全国大会のチラシです。日付を見たら、あらー、あさってじゃないですか!!

いま私は地域コミュニティFMの「エフエムたいはく」で、友人たちとチャリティラジオ番組をやっていますが、昨年の暮れから今年に入り、仙南マシンクラブという製造業(主に金属加工)のグループさんが、ローテーションで会員さんを出してくださって大変助かっています。

元々、ものづくりのお話が大好きな私なので、かねてから製造業トークには高い関心があったのですが、そのきっかけをつくってくださったのが庄司製作所(柴田町)の庄司大社長でした。

庄司さんとは倫理つながり(倫理法人会)で兼ねてから面識があり、現在は庄司さんが会長を務めるさくら倫理法人会で講話をさせていただいたこともあります。その庄司さんからある日、「コマ大戦に参加している製造業のメンバーが集まる会議(大会?)があるが、そこでFacebook講座をしてもらえないか?」という打診があり、快諾して講師として赴いたのがそもそもの始まりです。

その庄司さんが、コマ大戦の仲間たち(≒仙南マシンクラブ)を紹介してくださって、本当に感謝の念が絶えません。そして関さんはその流れで知り合ったゲスト出演者のお一人でした。

なのに、昨日のラジオではメーンゲストである加藤さんのお話に夢中になってしまい、せっかくお持ちいただいた「コマ大戦」について触れることができませんでした・・・orz

なので、罪滅ぼしも兼ねて、こちらに掲載いたします。

コマ大戦とは?

ちなみにコマ大戦とは金属加工業など製造業に関わる全国皆さんが、ニッポンの製造業と町工場と中小企業とモノづくりのプライドをかけて、熱く戦う、でも要するに「コマの試合」(回転の継時間を競う)なんですが(^^;)、技術的なことはさておき、関わっている皆さんのキャラクターが個性的で面白く、私はとても好きなイベントなのです。

本気の製造業の大人たちにまざって、地域の工業高校の生徒さんが地区予選で勝ち上がってくるところなどもなかなか興味深いところです。

以前、製造現場に興味があって、個人的に工場を見学させていただいた岩沼精工の千葉厚治社長からは、コマ大戦に対して「ものづくりの楽しさや仲間たちの切磋琢磨にハマる」というコメントをいただきましたが、非常に共感できました。

製造業(金属加工)の皆さんに、何をつくっているのか伺うと、どの人も口をそろえて「わかっているものあるけど、わからないものもある」とおっしゃいます。図面やデータでお仕事が入り、その通りにつくるのがお仕事ですから、何に使われるのかわからない場合もありますし、クライアントさんの開発上の守秘項目で、教えてもらえないときもあるでしょう。

ですが、コマ大戦のコマは結果の出る完成品であり、皆の目に留まり、試合という発表の場があり、成績がよければ製作者にその評価がダイレクトに帰る。これはとってもモチベーションになると思います。

そんな製造業の皆さんの日ごろの努力の結晶である「コマ大戦」を、みんな見に行ってあげてくださいね!

全日本製造業「コマ大戦」第3回 全国大会

開催日 2017年4月1日(土)am11:00大戦開始
会場 クイーンズスクエア横浜1F クイーンズサークル
料金 観戦は無料
主催 全日本製造業コマ大戦G1 Japan Cup 2017 実行委員会
共催 横浜市経済局
協力 横浜高速鉄道(株)
後援 総務省、(独)中小企業基盤整備機構、(公財)横浜企業経営支援財団、
(一社)横浜市工業会連合会、神奈川県中小企業団体中央会、中小企業家同友会全国協議会、神奈川県中小企業家同友会、日本商工会議所、横浜商工会議所、FMヨコハマ、tvk(テレビ神奈川)、(公社)全国工業高等学校校長会、日本こままわし協会、墨田区、(一社)全国信用金庫協会、連携事業/第50回アジア開発銀行年次総会横浜開催
※プリンターでスキャンしたチラシの<PDFはこちら>です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする